CBNとCBD:本当の違いは何ですか?

2021-01-06

大麻のアルファベットのスープは、フォローするのが難しい場合があります。大麻や麻の植物に見られるさまざまなカンナビノイドを表す多くの頭字語の間では、各化合物をまっすぐに保つのは難しい場合があります。これは、カンナビノイドがCBDとCBNのように2つの文字を共有している場合に特に当てはまります。同様の命名法にもかかわらず、これら2つのカンナビノイドには大きな違いがあります。このガイドでは、各カンナビノイドとその働きを紹介し、それらがどのように似ているか、どのように異なるかを調べます。

What is CBN?

カンナビノール(CBN)は、CBDと同様に、大麻や麻の植物に含まれる無毒の化合物です。独自のカンナビノイドであるCBDとは異なり、CBNはテトラヒドロカンナビノール(THC)の分解の副産物です。 THCが老化すると、CBNに崩壊します。つまり、通常、古い大麻の花には高レベルのCBNが含まれています。しかし、CBNはTHCや他のカンナビノイドとは異なる特性を持っており、世界中の研究者によって活発に研究されています。

What is CBD?

Cannabidiol (CBD) is one of many phytocannabinoids — or cannabinoids that come from plants — found in hemp plants. It’s arguably one of the most well-known cannabinoids, found in products from capsules to bath bombs. It naturally boosts our supply of endocannabinoids, or cannabinoids produced by our bodies.* Unlike THC, CBD won’t get you high. In fact, broad-spectrum hemp extract is formulated to contain no THC at all. (This is the type of CBD that we use.)

The science of CBN and CBD

CBNとCBDはどちらも、主に大麻植物の毛状突起、麻の花のつぼみに並ぶ構造、および周囲の小さな葉のいくつかに見られます。時間の経過とともに、毛状突起はカンナビノイドが充填された樹脂で満たされ、THC含有量がピークになると、透明な外観から曇った外観に変化します。これらの毛状突起が劣化し、THCがCBNに変わると、毛状突起はさびた琥珀色に変わります。多くの耕運機にとって、これは植物がその素数を過ぎていることを意味します。ただし、CBNはそれ自体の潜在的な利点を提供するため、カンナビノイドは大麻業界全体でより望ましいものになりつつあります。

自然界では、カンナビノイドは麻の植物を病気から守り、捕食者を追い払い、花粉交配者に植物の繁殖を助けると考えられています。ちなみに、カンナビノイドは、人や一部の動物に見られる一連の受容体である内因性カンナビノイドシステムとも相互作用します。今日、私たちは人体とのカンナビノイドの相互作用と、これらのユニークな化合物が私たちの全体的な健康をどのようにサポートしているかについてもっと学びます。

側近効果とは何ですか?

Researchers believe that cannabinoids and other compounds found in cannabis plants interact with one another in a process known as the entourage effect. This theory suggests that cannabinoids can actually augment or modify the characteristics of one another when present together. For example, researchers think that the combination of CBN and THC could cause feelings of sleepiness, while the presence of high levels of CBD might mitigate the intoxicating effects of THC.

私たちの製品にはどのカンナビノイドが含まれていますか?

At Prima, our products contain a variety of minor cannabinoides  alongside CBD. That's because we use broad spectrum hemp extract, which contains a fuller spectrum of cannabinoids except for THC than a CBD isolate, along with other compounds like terpenes, flavonoids, and acids. Which minor cannabinoids are present will vary from lot to lot as each plant that is harvested and extracted will have a different expression of cannabinoids.

The hemp extract in your favorite Prima product begins its journey on family farms in Oregon. These farms hold the earth in high esteem: the farmers use zero-waste cultivation techniques and won’t use single-use plastics during the cultivation process. Moreover, there are no synthetic fertilizers or pesticides used on the soil in which the hemp grows. That means no pesticides, herbicides, and no irradiation are used.

麻抽出物を作成するときは、CO2超臨界分別のみを使用します。このゆっくりとしたターゲットを絞った方法により、THC、ワックス、クロロフィル、汚染物質など、製品に不要なすべての化合物を取り除き、「良いもの」だけを残すことができます。 CO2は室温で大麻抽出物から自然に分離するため、このプロセスでは処理と加熱も少なくて済みます。得られた広域スペクトルの麻抽出物には、炭化水素、毒素、重金属が含まれていません。

 

This article is emanated from the magazine of PRIMA.